いっつも同じ髪型は危険・・・!

いっつも同じ髪型は危険・・・!

いっつも同じ髪型は危険・・・!

 

髪型というのは人によっておなじみのものはありますよね。
右に分けたり、左に分けたり、その配分も自分が一番やりやすいところにそろえてるはず。
でもこれって実は禿の原因だったんです。

 

みなさん無意識に同じ分け目で毎に毎日そろえていませんか?
変えてかないといつの間にか大変なことになってますよ?

 

その理由というのは毎日同じ場所にダメージが当たること。
ここでいうダメージというのは紫外線ですね。
太陽から降り注ぐ紫外線というのは髪の毛が防いでくれます。

 

でも分け目でそこを外に出しているともろに食らってしまうわけです。
でも1日程度じゃすぐに剥げるということはありません。
ただそれが毎日、365日のヘアスタイルにしてると問題ですよね。

 

これを毎日少しずつ変えることで紫外線のダメージを最低限にできます。
分散できるので次に紫外線を受けるまでに回復することもできるんです。

 

紫外線というのは肌のダメージの8割を占めてるといわれています。
それを常に受け続けてる顔やその他の肌はそれを必死で防ごうとしてるわけですよね。

 

また、神の分け目をそろえるデメリットとしては髪がいつも同じ方法に引っ張られるというデメリットもあります。
髪の毛、特に根元に大きな負担がかかるんです。
どの分け方がだめだと追うことではないんですよ。
同じ方向にずっと向いてるというのがいけないんです。

 

お相撲さんはずっとと同じ方向に髪を結ってるので現役を引退して髪を切るときには同じ方向を向いてるそうです。
髪の毛根がその形で固定されてしまってるんですよね。
これと同じこと、というわけではないですがものすごい髪の毛の負担になってるということです。

 

その分け目の部分から薄毛が始まってしまうのでできれば避けたいところ。
こんな大きなデメリットが2つあるんですがちょっとワイ日工夫するのは難しいですよね。

 

なので今度美容室でも行くときに思い切って違う髪型大お願いしましょう。
髪型を変えれば分け目も当然変わってきます。
こういうものを使って工夫していきたいですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ