コーヒー飲んだらはげる?

コーヒー飲んだらはげる?

コーヒー飲んだらはげる?

 

コーヒー好きの人にとってはかなり残念なお知らせ。
なんとコーヒーを飲むと薄毛が進行するといううわさがあるんです。
このうわさが本当なのか薄なのかちょっと検証してみました。

 

噂の真相

調べた結果、なんとこのうわさは本当でした。
正確に言うと薄毛というか抜け毛が進行するというもの。

 

コーヒーを飲むことで起こる一番のデメリット、それは亜鉛が少なくなるということ。
髪の毛の成分というのがほとんどがこの亜鉛、たんぱく質で構成されています。
これが減っていくということはすなわち髪がスカスカになるということでもあります。

 

コーヒーには紅茶などにも入ってるタンニンという成分が多く入ってるんです。
コーヒーを飲んだ後の黒ずみって洗ってもおちなくなることがありますよね。
これがタンニンの仕業です。

 

髪の毛の構成に必要な成分がなくなるので当然髪がしっかりと成長しなくなり、抜けていきます。
なんとなくコーヒーtお髪の毛がつながってでしょうか。
今すぐにどうなる、ということではないですが毎日がぶがぶ飲んでいる人は控えたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに亜鉛というのはDHCのサプリとかで売ってるのでそこで別にとるのもアリです。
コーヒーを飲んでなくても髪の毛に必要な成分が増えるということは育毛にもなりますからね。
食べ物ではほうれん草とかの菜っ葉系に多く含まれてますよ!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ