髪の毛にいいこと悪いこと。育毛する前の知識集

髪の毛にいいこと悪いこと。育毛する前の知識集

見極める目を養え!

 

自己判断で育毛をすることほど危険なことはない!

 

というのが私の持論です。
僕は若いころから髪の毛が少なくなる若禿というやつでした。
そのため、すぐに直して周りと同じように戻そうと必死です。

 

そこでシャンプーやリンスで髪の毛を一日に何度も洗うという対策に出てしまいました。
きれいにすれば髪の毛の状態、頭皮の状態も良くなるだろうということです。

 

でもこれってここを見てくれてる人ならよくわかってると思いますが超逆効果!
シャンプーのし過ぎで必要な油や頭皮を守ってくれるものまで流れ落としてしまうので余計に荒れてしまうんです。
荒れるだけじゃなくそのあとに受けるダメージも増加してしまいます。守るものがないですからね。

 

そういうことを続けた結果、僕の髪の毛はさらに少なく、薄くなっていきました。
その後数年して自分でいろいろと調べることができるようになってやっとその愚かさを知りました・・・

 

今の時代はネットがあるのでこのサイトを見られる程度の知識がる人はそんなミスはまず侵さないだろうと思います。
.でもほかにも髪の毛に大差いて悪影響があることってあるはずなんですよね。
髪にいいことっていうのはCMやテレビ、いろんなところで見ることができます。
でも逆に悪いことっていうのは取り上げるところってほとんどないんです。

 

それは悪いことを放送しても特に宣伝にはならないから。
シャンプーや育毛剤、便利グッズの宣伝にならないので数がどうしても減ってしまうんです。
ということで僕がたちあがりました。

 

自分の頭の髪を減らして自らの体で実験した教訓を皆さんに紹介していきます。
特に何の宣伝もしてないので損はしてませんw

 

何か自分ってしたほうがいいのかな・・・と思ってる人はこの「してはいけないことを避ける」ということから始めてみましょう。
これのいいところは地味だけどお金が全然かからないということ!

 

今やってることをやめる、こういうことをしないようにする、ということだけでいいので非常にお手軽。
これ以上進行させないためにぜひぜひ試していきましょう!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ